無料ブログではなく、独自ドメインの有料ブログで運営する3つの理由

スポンサーリンク

現在、私は、独自ドメインを取得し、有料サーバーにて、本ブログを運営しています。

以前は、無料ブログを運営していた時期もあります。

今回は、このブログの運営方法について、少し基本的なことから紹介していきたいと思います。

ブログとは?

ブログとは、個人運営で、インターネット上に日々更新される日記的なホームページのことをいいます。

正式名称は「ウェブログ」といいます。

あなたが体験してきたことに、あなたの考え方などを織り交ぜて日記風に仕上げ、インターネット上に公開するためのサービスがブログであると覚えておけばよいでしょう。

紙に書く日記は、自分か家族しか読むことができませんが、ブログはインターネット上の日記になります。

このため、全世界の人が目を通す可能性があることに注意しましょう。

このため、常に誰かに見られている、という意識をなくさないようにすることが重要です。

情報発信には自由もありますが、リスクも兼ね備えているのです。

では、実際にブログを始めるためにはどうすればよいのでしょうか。

大きく分けて2通りの方法があります。

1)ブログ運営会社が無料で使わせてくれる「無料ブログサービス」を使って始める
2)「サーバー」「ドメイン」を有料でレンタルして、独自ドメインのブログを自前で作る

まず、1)の無料ブログサービスですが、「アメーバブログ」や「ライブドアブログ」が有名です。

無料ブログサービスのメリットは、なんといっても無料でブログを始めることができることになります。

また、ブログで日記を書くための環境があらかじめ準備されているということも大きいです。

極端な話、メールアドレスだけもっておけば、すぐにでもブログを開始することが可能になります。

2)の独自ドメインでのブログ作成ですが、こちらは、まずブログを始める場所となるサーバー(土地のようなもの)を有料でレンタルします。

加えて、ドメインという、インターネット上の住所のようなものを取得します。

その上で、ブログで日記を書けるようにするためのソフトを、自分でサーバーにインストールします。

有料ですし、作業は面倒ですし、いいことはないように見えますよね。

しかし、私がおススメするのは、2)の独自ドメインでのブログ作成になります。

その理由は、次の3点になります。

①無料ブログでは、何の連絡もなく閉鎖されることがある
②無料ブログでは、最初から、ブログの、目立つ場所に広告が設定されている
③無料ブログでは、Googleアドセンスの審査に合格できない

まず、①ですが、無料ブログサービスは、無料で始められるかわりに、いろいろと制約が多いです。

例えば、勝手に広告を貼らないことであったり、ブログの内容はきちんとしたものにしてくださいとか。

アダルト的なものはまずアウトでしょう。

その点、独自ドメインの場合は、広告の設定もブログの内容も、ある程度、自由にできます。サービス提供者から突然、ブログ閉鎖の案内を受け取ることもありません。

②ですが、無料ブログを提供してくれている会社も、ボランティアであなたに無料ブログを提供しているのではありません。

あなたが書いているブログ(日記)を活用して、広告収入で儲けようとしているのです。

このため、目立つ場所に勝手に広告が貼られています。

あなたも、スマホでブログを見たときに、広告だらけになっている姿を見たことがあるのではないでしょうか。

これは、無料ブログであるケースが多いです。

この点、独自ドメインだと自分が自由に広告を設定できますので自由度が高いのです。

貼りたくない人は貼らなくてもOKです。

決定的な理由は③になります。

Googleアドセンスとは、Googleが提供するオンラインの収益システムのことです。

簡単に言えば、ブログに貼る広告のことになります。

広告とはいっても、特定の商品を指した広告ではありません。

ビッグデータを活用して、ブログに関連性の高い広告を自動で表示してくれるという優れものの広告になります。

Googleアドセンスは、ブログで収益を得るためには、大きな味方になってくれます。

無料ブログサービスは、このGoogleアドセンスを設置できないルールになっていますので、選択肢から外れてしまうのです。

以上のことから、私は独自ドメインでのブログ作成をおススメしたいと思っています。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、「提携」という意味があり、企業などが売りたい商品を代わりに紹介し、販売につなげていくビジネスのことを指します。

アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターといいます。

あなたがブログで、特定の企業の商品を紹介し、その商品が売れたとすると、その売上の一部を報酬としてもらうことができます。

あなた自身が成果型報酬の広告代理店になったようなものです。

在庫をもつ必要がなく、パソコン一台だけで取り組めるので、初心者が取り組むには最高のビジネスになっています。

アフィリエイトにはさまざまな種類がありますが、まずは、次の2つを押さえておくとよいでしょう。

1)Googleアドセンス
2)楽天アフィリエイト

1)はGoogleが提供する広告ですが、これは特定の商品を紹介するものではありません。

自動で広告が表示されるのです。

あなたは、ブログ上に、広告を表示する枠だけを設けておき、ブログの記事作成だけに没頭していればいいのです。

報酬は、広告がクリックされた時点で発生しますし、商品の改廃により広告を貼りかえる必要もありません。

非常に優れた広告ですが、近年、Googleによる審査は非常に厳しいものとなっています。(Googleアドセンスを突破する6つのコツ

ただし、一度、Googleアドセンスが一度承認されると、あとは、面白いブログ記事を作成し、人気を高め、集客していくことだけに集中すればいいのです。

この集客を表す数字をPV(ページビュー)と呼んでおり、何回、そのページにアクセスされたかを表すものとなります。

PV数を増やせば、おのずとGoogleアドセンスをクリックする人も増えるため、PV数が収益に大きく影響してくるのです。

2)は楽天が提供する広告ですが、これは特定の商品を紹介する広告になります。

あなたが紹介したい商品を楽天のページから選び、あなたがその商品を宣伝するのです。

そして、あなたのブログ経由でその商品が販売されれば、あなたのところに報酬がはいってきます。

広告がクリックされただけでは、報酬は発生せずに、商品が販売された時点で報酬が発生する点が、Googleアドセンスとの大きなちがいになります。

こちらはGoogleのような厳しい審査はありません。

楽天のアカウントがあれば、すぐにでも開始することが可能になります。

他にも、アマゾンやA8ネットなど、有名なアフィリエイトサービスはたくさんありますので、興味のある人は、自分に合ったサービスを探せばよいでしょう。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ