ブログは時代遅れ?SNSにはないブログのメリットを紹介します!

スポンサーリンク

Twitter、Facebook、InstagramをはじめとするSNS(Social Network Service)が流行っています。

今の時代、ほとんどの人が、これらのツールを使って生活をしています。

もうブログの時代は終わってしまったのでしょうか?

SNSの特徴

文字数や画像といった点で、多少の差異はありますが、Twitter、Facebook、Instagramは、どれも瞬発性が非常に強いツールです。

仲の良い友達や知人に瞬時にメッセージを共有することができます。

従来のメールのように、長文を書かなくても、要件だけを簡潔に送信することができるので、効率的で便利です。

不特定多数の人に向けて書くというよりも、むしろ、自分の指定した範囲の人に送るメッセージの意味合いが強いです。

このため、初心者の人でも、メール感覚で始めることができるのではないかと思われます。

ただし、鮮度の高い情報を扱うため、1週間前の記録や1ヶ月前の記録はどこかへ埋もれていくことになります。

いくら重要なメッセージであったとしても、過去のものは、検索エンジンに引っかかることはまずないでしょう。

その場限りのコミュニケーションツールという意味では、SNSはフロー型のツールだということができます。

ブログの特徴

これに対して、過去のものとなりつつあるブログはどうでしょうか?

いや、決して過去のものではありません。

ブログは、SNSのように爆発的な影響力はないですが、SNSにはない立派な特徴があります。

ブログは、自分の意見を字数の制限なく、自由に記述することができます。

過去の記事も検索エンジンに引っかかるため、1週間前や1ヶ月前の情報も生き残ることになります。

記事を蓄積すればするだけ資産としてのブログの価値も高まっていきます。

Googleアドセンスなどの広告をブログに貼り、集客することで、収益を見込むこともできます。

これは、SNSだけではできません。(SNSからブログへ客を流す方法は可能です。)

ブログは、一度、記事を蓄積してしまえば、あとは自動的に稼いだり、情報を提供してくれる資産になってくれるのです。

SNSはブログほどの資産価値はありません。その場限りのメッセージツールになります。

SNSがフロー型のツールであるのに対して、ブログはストック型のツールだと言えるでしょう。

SNSとブログの優劣

では、SNSとブログはどちらが優れているのでしょうか?

これは、どちらでもありません。

うまく共存して使い分けていけばよいのです。

私は以前、ビジネスでも、フロー型のものとストック型のものを組み合わせるのがいいと書きました。(2つのビジネスモデルのちがい…フロー型とストック型を理解しよう!

フロー型とストック型は、優劣を決めるのではなく、自分に合ったものを選択すればよく、うまく共存していけばよいのです。

今は、SNS全盛期の時代だと言われています。

しかし、ブログには資産価値があるので、なくなることがありません。(ブログで資産価値が高いのは、独自ドメインのブログになりますが。)

どちらがいいとか、優劣をつけるのではなく、メールやLINEも含めて、上手に使い分けていきたいものです。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ