1日のアクセス数が50PVを超えているブログは、上位XX%に入っています!

スポンサーリンク

ブログの運営って、難しくないですか?

ブログを始めることは簡単ですが、思ったように運営していくことは簡単ではありません。

人気があって、多くのアクセスがあるブログであればいいですが、ほとんど誰も見ていないブログも多数存在しています。

もし、自分が運営しているブログが、誰にも読まれていないと分かったら、記事を書いていても、悲しくなってきますよね。

今回は、ブログを運営する上で、ひとつの目安になっている、1日50PVという数字について、その根拠を見ていきたいと思います。

ブログのアクセス数の調査結果(2013年)

2013年3月のリサーチバンクによる調査があります。

調査対象年齢:10代から60代の全国の男女
調査対象件数:アンケート対象6566人のうち、ブログをやっている人847人

■ブログの1日の平均アクセス数

・わからない、ほぼ0・・・23.0%
・1~5程度・・・24.8%
・6~10程度・・・11.8%
・11~50程度・・・18.4%
・51~100程度・・・8.6%
・101~300程度・・・7.8%
・301~500程度・・・2.2%
・501以上・・・3.3%

これによると、1日に50以上アクセスがあれば、上位21.9%にはいるということが分かります。

もう少し見てみましょう。

ブログのアクセス数の調査結果(2008年)

2008年5月に、同様の条件で実施したリサーチバンクによる調査があります。

■ブログの1日の平均アクセス数

・わからない、ほぼ0・・・15.8%
・1~5程度・・・19.9%
・6~10程度・・・13.3%
・11~50程度・・・26.3%
・51~100程度・・・11.6%
・101~200程度・・・6.7%
・201~500程度・・・4.1%
・501以上・・・2.3%

これによると、1日に50以上アクセスがあれば、上位24.7%にはいるということが分かります。

私が言いたいこと

2008年も2013年も、1日50以上のアクセスがあれば、おおよそ上位20%にはいっていることが分かります。

2018年の調査結果がないので、なんとも言えませんが、2018年でも、さほど大きな変化はないでしょう。

そこで、ブログを始めた人は、まず、1日のアクセス数50(50PV)を目指すのがひとつの考え方になります。

ブログで成功した人や芸能人の記事を見ると、1日何万PVという凄まじいアクセス数で、自分には到底無理だと思うかもしれません。

しかし、実際はそうでもないのです。

まずは、1日50PVからでいいのです。

1日50PVであれば、テーマや更新回数によりますが、半年くらい毎日更新し続ければ、ほとんどの人は、到達可能な数字ではないでしょうか。

実際、ブログの運営は、記事を更新していく作業が面倒なこともあり、継続すること自体が非常に難しいです。

文章が下手であろうと、内容が薄かろうと、継続していれば、いつかはアクセス数が上がってくるでしょう。

私は昔、独自ドメインで1年間、ほぼ毎日更新し続けたブログがありました。

そのときのアクセス数は、年間を通じて、1日30PVくらいだったのを覚えています。

自分のアクセス数も含まれているので、誰も見ていなかったことになります。

悲しいですよね。

しかし、1年くらいたつと、50PVを超えることができて、少し嬉しかったことを覚えています。

そのブログは、もう閉鎖して今はありませんが…。

つまり、ブログは、日記と同じで、継続することが重要なのです。

すぐに諦めてしまうと、固定的な読者もつきません。

もちろん、更新頻度も重要です。

あまりすごいとは思わない1日50PVが上位20%という上記の調査結果は、ブログ運営が面倒になって諦めた人や、継続を怠っていた人が下支えしたことが大きいと思われます。

SEOやテーマの集約などの集客テクニックも重要ですが、ブログを運営し続けるという習慣が最も重要なのではないでしょうか。

PV数に一喜一憂されるのもどうかとは思います。

しかし、誰かが読んでくれているというのは、それはそれなりにモチベーションが上がります。

PV数もひとつの指標として、じっくりとブログ運営と向き合ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ