不動産投資、FX、アフィリエイトを実践している私の副業戦略とは?

スポンサーリンク

日本人は「投資」よりも「貯金」を好む民族です。

「投資」という言葉を聞くと、「リスクが大きい」というイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。

私はさまざまな「投資」をしていますが、リスク愛好家でも、ギャンブル好きでもありません。

どちらかといえば、堅実なほうだと思っています。

今回は、私の副業に対する考え方を紹介していきたいと思います。

不動産投資(家賃収入)

不動産投資は、ミドルリスク・ミドルリターンの商品で、今や、サラリーマン副業の代表選手となってきました。

バブル時代は、不動産といえば、安く買って、高く売るのが基本でした。

この差額としての売却益(キャピタルゲイン)が得られるからです。

しかし、バブルは崩壊し、今の時代は、家賃収入(インカムゲイン)に、投資家の狙いが変化しています。

キャピタルゲインは殆ど期待できず、不動産投資は、給料以外に、家賃収入が得られるという、堅実な副業として認知されるようになってきました。

私もこの考え方には大賛成です。

しかし、短期で売買を繰り返す外国人投資家から見ると、あまり魅力はないのかもしれません。

現代の不動産投資で、大儲けはできないからです。

家賃収入からローンや経費を差し引いた月々のキャッシュ、減価償却費計上に伴う節税(所得税の還付)、団信加入に伴う既存生命保険の見直し、など、地味なメリットを享受する堅実な投資になっています。

今日明日の相場を気にすることはありません。

大きなスリルもなく、中長期でじっくりと運用していくもの、それが不動産投資です。

FX(トルコリラ安定運用法)

FXといえば、ハイリスク・ハイリターンの元祖・代表商品になります。

最近は仮想通貨がハイリスク・ハイリターンの代表選手ですよね。

FXも、短期で売買することで売却益を狙う方法と、中長期で保有して利息相当分(スワップ金利)を狙う方法の2種類があります。

売却益を狙う方法は、キャピタルゲインに相当しますが、ハイリターンを期待できるだけに、ハイリスクです。

高いレバレッジで運用するため、一瞬のうちに、軍資金が吹き飛ばされる可能性があります。

私も、2007年のサブプライムショックのときに、100万円を損失した苦い経験があります。

本当に泣きそうでした。

スワップ金利を狙う方法は、高金利通貨を、とにかく長期保有することが肝になります。

私の場合、トルコリラという高金利通貨を長期保有しており、1単位あたり、1日100円のスワップ金利を得ています。

もちろん、為替変動リスクはありますが、米ドルを合わせて逆張り保有することで、為替変動を限りなくゼロに近づけることができます。(トルコリラ投資の2018年の展望

「FX=大儲け」という既成概念は捨てて、長期保有する戦略にシフトし、私は長年、トルコリラ安定運用法を続けています。

現時点の仮想通貨では、トルコリラ安定運用法と同様のテクニックが通用しません。

アフィリエイト(ブログの資産化)

アフィリエイトについても、

「ローリスクで大儲け!」

という夢のようなフレーズがまかり通っていますが、実際は地味なものです。

定期的に、ブログを更新し、広告を貼り、アクセス数やニーズの分析をしながら、記事を見直しする…。

今日、素晴らしい記事が書けたからといって、明日、何万円も入金されるわけではありません。

長年の積み重ねと、読者からの信頼を構築することで、収益は後からついてくるものになります。

おかげさまで、私自身も、ブログでは安定した収益を上げることができています。

しかし、実際は、複数ブログを毎日、交互に更新し、日々、アクセス数を分析し、集客数が増えるように、対策を練り続けています。

地味で時間のかかる作業です。

この地味な作業を、何ヶ月…何年…

と継続することで、アクセス数が安定してくるのです。

自分のブログを、時間をかけて、「金のなる木」に育てていくのです。

まさに、ブログの資産化です。

そこに、地味さはあっても、華やかさはありません。

私の投資方針

私の実践している投資のうち、不動産投資とFXとアフィリエイトを見てきました。

他にも、ドルコスト平均法を活用した投資や、積み立て・節税を利用した投資も実践しています。

投資の種類は異なりますが、根っこにある私の方針はすべて同じだと思っています。

そうです。

私は短期売買で儲けるギャンブル的な要素(リスク)を極力排除しているのです。

その分、時間がかかり、大儲けもできません。このため、時間を味方につける必要があるのです。

投資というのは、ギャンブルではありません。

投資金額も大きいため、じっくりと、確実に、負けない戦略を立てていくのが、成功の秘訣ではないでしょうか。

あなたの投資方針はいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ