私の副業戦略…不労所得を得るために、重要視している考え方とは?

スポンサーリンク

私は、会社員の安定さと、フリーランスの自由さを融合させた働き方を提唱しており、日々実践し続けています。(会社員とフリーランスのいいとこ取りをした収益モデルとは?

会社員として長年経験してきた本業(私の場合、コンサルティング業)は、生産性と時間単価を究極に高めるフロー型のビジネスモデルをベースとしています。

副業については、仕組みさえ作ってしまえば、あとは自動で収益を上げてくれるストック型のビジネスモデルをベースとしています。

今回は、私が実践している副業のうち、代表的なものを3つ、紹介したいと思います。

【1】不動産投資

不動産で収益を上げる方法は、大きく分けて2つあります。

①売買益(キャピタルゲイン)で稼ぐ方法
②家賃収入(インカムゲイン)で稼ぐ方法

①は、不動産を安く買って高く売るだけのシンプルなビジネスモデルです。

不動産価格が高騰し続けたバブル時代の手法で、今でも外国人投資家には人気です。

②は、不動産の長期保有を前提とし、コツコツと家賃収入を得るビジネスモデルです。

近年の不動産投資はこれに当てはまります。

私は②を実践しています。

今日明日の相場を気にすることなく放置状態で、中長期の視点で取り組んでいます。

【2】トルコリラ安定運用法(FX)

トルコリラ安定運用法というのは、FX(外国為替証拠金取引)の一種です。

FXといえば、ハイリスク・ハイリターンの代表選手です。

次の2つの方法で収益を上げることが一般的です。

①売買益で稼ぐ方法
②スワップ金利で稼ぐ方法

①は、安い時に買って高い時に売るだけのシンプルなビジネスモデルです。

FXでは、レバレッジをかけて、さらに大きな金額を扱えるようにしているので、ハイリスク・ハイリターンだと言われています。

②は、高金利の通貨を保有し続けることで、コツコツとスワップ金利(利息)を貯めるビジネスモデルです。

特に、トルコリラという通貨は高金利なので、スワップ金利の蓄積には適しています。

私は②を実践しています。

「トルコリラの買い」「米ドルの売り」を併せ持つことで、為替変動を緩和し、スワップ金利を稼ぎ続けているのです。

日々の為替変動で一喜一憂することなく、中長期の視点で取り組んでいます。

【3】ブログの資産化(アフィリエイト)

簡単にいえば、ブログを書くことで、広告収入を得るビジネスモデルになります。

ほとんどお金をかけることなく、やる気さえあれば、誰でも始めることができます。

ローリスクなのは嬉しいですが、資産としてのブログを育てていくためにはとても時間がかかります。

今日すばらしい記事が書けたからといって、明日に何万円も入金されるわけではありません。

時間をかけて、記事を積み重ね、読者からの信頼を構築することで、結果として、収益がついてくるのです。

ブログは更新することが重要ですので、完全放置というわけにもいきません。

ただ、時間をかければかけるだけ、ブログは「金のなる木」としての資産に変身してくれるので、中長期の視点で取り組んでいます。

<副業に対する私の基本戦略>

副業というのは、ギャンブルではありません。ハラハラドキドキ、興奮することもありません。

複数の不労収益源をもつことでリスクを緩和し、時間を味方につけることで中長期的な視点で取り組む。

「不労・ローリスク・中長期視点」

これが私の副業戦略です。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ