昔、懐かしい、あの頃の航空写真を見ることができる意外な方法とは?

スポンサーリンク

私が、このブログとは別で運営している「そういえば、大阪!」ですが、なぜか最近、急にアクセス数が伸びてきました。

にほんブログ村の「大阪府情報」部門ランキングでも、第1位になっています。(2018年3月20日時点)

マニアックなテーマを扱っているので、訪問者はほとんどいないだろうと思っていましたが、嬉しい限りです。ありがとうございます。

さて、この「そういえば、大阪!」、タネ明かしをすると、国土地理院が提供している「地理院地図」がネタ元になっています。(国土地理院の地理院地図

これは、国土地理院が提供する日本の国土のウェブ上の地図になります。

現在の航空地図だけでなく、ボタンひとつで、昔の航空地図を参照できることが特徴です。

地域によって、差はありますが、戦後以降の航空写真を、段階的に確認することができるようになっています。(2018年3月時点)

・2007年の地図
・2004年の地図
・1988年~1990年の地図
・1984年~1987年の地図
・1979年~1983年の地図
・1974年~1978年の地図
・1961年~1964年の地図
・1945年~1950年の地図

「このビルは昔なんだったんだろう?」
「この廃線跡は一体なんだろう?」
「この池の昔の姿が知りたい」

といった疑問を解消してくれることでしょう。

あなたも、自分の故郷や学校、職場、思い出の場所などを調べてみると、何か新しいことが見つかるかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ