アフィリエイト成功の秘訣…それはブログとXXを組み合わせること!

スポンサーリンク

私は、副業として、FX、不動産投資、アフィリエイト…などを実践しています。

FXはハイリスクハイリターンなので、簡単におススメできるものではありません。

不動産投資も、取り扱う金額が大きく、ミドルリスクミドルリターンなので、手軽に始めるとはいかないでしょう。

そこで、今回は、一番、リスクが低くて、手軽に始めることができるアフィリエイトについて、少し見ていきたいと思います。

アフィリエイトの活用媒体

アフィリエイトは、アルバイトのように、誰かに労働力を提供する必要はありませんが、オリジナルのコンテンツを提供する必要があります。

コンテンツを提供するとは、もう少し簡単に言い換えると、あなたの独自体験を情報発信することになります。

とはいっても、あなたが手紙やメールを書けばいいというものではありません。

しかるべき手段で情報を発信し続けることになります。

その手段とは、大きく分けて、次の4つがあります。

①YouTube
②Twitter
③Facebook
④ブログ

①はご存知、動画を扱うサイトになります。

あなたが独自の体験を動画として、発信することで収益(広告収入)を得ることができます。

一見、楽しそうに見えます。

しかし、YouTubeで生計を立てる「ユーチューバー」が子供の人気職業になるくらい、参入者は多いです。

動画作成のスキルや企画力も必要となり、手軽に始めることはできません。

初心者が情報発信する手段に向いているとは言えません。

②は、誰でも気軽につぶやくことで情報発信することができます。

このため、参入障壁は低いです。

しかし、つぶやきには文字数に限界があります。

あなたの独自体験をきちんと伝える場ではありません。

③は、友人・知人とのつながりを構築できますので、その中での情報発信はできます。

しかし、Facebookは、広告収入を得ることを目的として登録するものではありません。

情報発信をすることはできても、Facebook単体では稼ぎにくくなっています。

そこで、でてくるのが④のブログです。

今さら感もありますが、ブログは、映画の批評や、本の感想など、あなたの得意なテーマを選んで記事を書くことで情報発信をしていきます。

ブログを見てくれる人が、増えるごとに収益(広告収入)も増えていきます。

ITに詳しくなくても、無料ブログを使って記事を書くことはできますので、参入障壁が低く、手軽に情報発信することが可能です。

ブログ以外の媒体の活用方法

では、アフィリエイトには、ブログしか使ってはいけないのでしょうか?

いや、そうではありません。

ブログは単体で、情報を発信することも、収益を得ることもできます。

しかし、それに、TwitterやFacebookなどのSNSを組み合わせ、ブログに誘導するように仕掛ければ、より効果を増やすこともできます。

メールマガジンやLINEといったコミュニケーションツールを絡ませてもよいでしょう。

いわゆる「拡散」という現象です。

私自身も、ブログをベースとして情報発信しており、そこに集客するために、他の手段を組み合わせています。

アフィリエイトといっても、どの手段を使って、情報発信するかは人それぞれです。

情報発信の拠点であるブログを中心に、うまく組み合わせて集客・運用していきましょう。

ブログは時代遅れ?SNSにはないブログのメリットを紹介します!

スポンサーリンク
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ