あなたの目標をブログに書いてみよう!それがあなたの成長宣言!

スポンサーリンク

私は、複数のブログを運営しています。

・ノウハウの提供を目的としているもの
・広告で収益をあげることを目的としているもの
・自分の日記として活用しているもの

ブログによって、目的はさまざまですが、一点だけ、共通して心がけていることがあります。

それは「実体験に基づいた記事を作ろう」ということです。

事実と意見

まずは、読み手の立場にたったときの話です。

(A)日本の借金は1000兆円である
(B)日本は、多くの借金を抱えている

(A)は、事実を述べています。しかし(B)は意見を述べています。

というのも、日本の借金が1000兆円であることは確かですが、それを多いと見るか、たいしたことはないと見るかは、人それぞれだからです。

我々は、事実と意見を区別して文章を読む必要があるのです。

インターネットには、ニュースサイトやまとめサイトというものがあります。

そこでは、新聞やネットでの最新のニュースを見ることができます。

これは、実際に世の中で起きていること(事実)を情報提供してくれているものであり、我々にとって欠かせないものです。

これに対して、個人のブログでは、事実に対する意見を述べているものが多いです。

事実とは言いきれませんが、その人の考え方や意見ということで、参考情報にはなります。

しかし、それを鵜呑みにしていては、思考停止状態に陥ります。

その人の意見が正しいかどうかは、判断できないからです。

意見を読むときには、なるべく、自分の頭で考えながら(疑いをもちながら)読み進めることが重要です。

・1ドルが105円になった(事実)
・これからも円高が進むだろう(意見)←本当?

実体験に基づく記事

次に、書き手の立場にたったときの話です。

事実は、新聞やニュースに書いてあります。

たくさんの記事を集めることに意味はありますが、単独の記事だと、コピペでも作成できますので、二番煎じになってしまう可能性が高いです。

そこで、個人が作成するブログでは、事実に何らかの付加価値をつけたほうがいいのではないかと思っています。

せっかく、自由な情報発信の場が開かれているので、自分のオリジナリティはきちんと出していきたいところです。

事実に対する自分の意見をどんどん出していくのはいいと思います。

読み手は意見(参考情報)として読んでくれることでしょう。

さらに、自分の体験したことを、感想や意見と交えながら発信すると、より説得力が増し、オリジナリティは増すものと考えています。

このブログでも、副業や資格試験の体験談を書いていますが、どれも、自分が体験したことしか書いていません。

逆にいうと、自分が体験していないことは書いていないのです。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?

自分の少し成長した未来の姿を書くこと

ここからは私の個人的な意見になります。

私は、今まで、自分の体験してきたことをブログに書いてきました。

しかし、もう一歩進めて、自分が目標とする姿、成長した後の姿を思い浮かべながら、ブログを書くという方法もアリだと思っています。

あからさまなウソはいけませんが、自分の未来の姿をブログに書くことで、自分自身が成長するような気がするのです。

例えば「一流の○○になりたい」「幸せな生活を送りたい」「△△のような仕事がしたい」という希望があったとします。

この場合、ブログでは、一流の○○になったと仮定して記事を作成してみてはどうでしょうか。

今は一流ではないのかもしれませんが、一流の気分を味わうことで、そこまでの道がはっきりとするかもしれません。

たとえ、今が幸せでなくても、幸せになったときの気持ちを思い浮かべながら書くと、本当に自分が大事にしているものは何なのか、見えてくるかもしれません。

そして、△△のような仕事がしたいのであれば、ブログの中で、さも体験したような表現をしてみるのはどうでしょうか。

今よりも、さらにモチベーションがアップするかもしれません。

自分自身の成長する場として、ブログを活用していくこと。

私自身も、まだできているとは言えませんが、これができれば、ブログを運営する意義が、より強くなっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ