ブログ運営で広告収入…グーグルアドセンスで初入金するまでの体験談

スポンサーリンク

ブログを所有していると、閲覧者が広告をクリックすることで、お金が入ってくることはご存知だと思います。

商品を宣伝し、閲覧者に購入してもらうことで、高額の収入を得ている人も多数存在しています。(いわゆるアフィリエイトというものです。)

ちなみに、本ブログは、商品も殆ど宣伝してませんし、いろいろなネタを無計画に書いている雑記ブログの類になりますので、収益は度外視です…。

今回は、そんな雑記ブログでも、長く続けることで、少しだけ収益を上げることができたという話です。

グーグルアドセンスとは?

私は過去、複数ブログを運営しておりましたが、ブログで特定の商品・サービスを宣伝したことは殆どありません。

ただ、自分が使ってみて気に入った商品の体験談などを記事にして、商品の宣伝文を書くと、広告主からお金をもらうことができます。

得意な人はこれで稼いでいる人も多いですが、需要が停滞するこのご時世、簡単に特定の商品でお金を稼ぐことは難しいと思っています。

そこで登場するのが、グーグルアドセンスです。

グーグルアドセンスとは、天下のグーグルが提供する、ブログで広告を出すことのできるパーツのことを言います。

グーグルの規定を守った上で、あなたの運営しているブログに広告パーツを貼ると、グーグルが自動で広告を流してくれます。

自分で商品やサービスを考えることがないので、ブログ運営者としてはとても楽です。

ブログ運営者は、記事を書くことだけに専念することができます。

ブログに貼られた広告を、閲覧者がクリックすることで、ブログ運営者にお金がはいる仕組みになっています。

初入金するまでの体験談

グーグルアドセンスをブログに貼り付けたからといって、すぐにお金を稼ぐことができるわけではありません。

あなたは、ブログやホームページにある広告、クリックしますか?

普通はしませんよね。

正直なところ、邪魔だなぁと思っている人が大多数だと思います。

このため、よほどたくさんの人が集まるブログでないと、クリックされることはないと思ってください。

きちんと記事を書いて、ブログを更新し続けないと、閲覧者は集まらず、広告収入も入ってこないのです。

グーグルは人の集まるブログをきちんと運営することを期待しているのです。(広告主としては当然のことですよね。)

一部の成功者を除いて、ブログを書きはじめの頃は、訪問者はほとんどいないと思います。

私もそうでした。

誰も見ていないブログで記事を書き続ける…。

ここで心が折れて、ブログ運営をやめる人が多いんですね…。

しかし、私はとにかく書き続けました。(今も書き続けています…。)

すると、訪問者は少しずつ増えていきました。

グーグルアドセンスがたまにクリックされるようになってきたのです。

※自分のブログの広告を自分でクリックすることは違反になりますので、絶対にしないようにご注意ください。

そして、ブログ・グーグルアドセンス開始後、1年半くらい経過した頃でしょうか。

グーグルから初めての収入である8000円が振り込まれました。

当時、私は会社員でしたので、自力で稼ぐ手段を見つけて、本当に嬉しかったのを覚えています。

いわゆる副業収入というものです。

1ヶ月とか2ヶ月でもっと収益を上げることのできる人も実際にはいます。

しかし、一部の天才か有名人でない限り、そんなに簡単な話ではないでしょう。

私は収益を得るまで、週に3回ほどの更新頻度で1年半ほどかかりました。

時間給に換算するとすさまじいものがあるでしょう。

しかし、中長期的に記事を書き続け、訪問者のニーズに応えることが「急がば回れ」的な近道なのではないでしょうか。

私も最初の頃は「収益」という言葉が目的としてちらついていました。

しかし、最近はブログ収益を考えないようにしています。

収益を第一に考えていたら、誰も見ない記事を1年も2年も書き続けることは不可能です。

あまりの手応えのなさに頓挫してしまうことでしょう。

情報を発信し続けることで、社会に貢献しているような満足感を堪能しているとでもいうのでしょうか。

結果として、お小遣い(収益)が入ってくれば儲けもの…

くらいの気持ちでいるほうが、心が折れることなく、長続きすると思われます。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ